新作 大人気 デロンギ DeLonghi ディスティンタコレクション ドリップコーヒーメーカー アロマモード搭載 6杯 ICMI011J-W ホワイト ICMI011J-W,ドリップコーヒーメーカー,家電 , キッチン家電 , キッチン家電用アクセサリー・部品 , コーヒーメーカー・エスプレッソマシン用アクセサリー,/macromazia1874570.html,12768円,voting.bjrukin.com,ディスティンタコレクション,アロマモード搭載,デロンギ(DeLonghi),6杯,ホワイト 12768円 デロンギ(DeLonghi) ディスティンタコレクション ドリップコーヒーメーカー アロマモード搭載 ホワイト 6杯 ICMI011J-W 家電 キッチン家電 キッチン家電用アクセサリー・部品 コーヒーメーカー・エスプレッソマシン用アクセサリー 12768円 デロンギ(DeLonghi) ディスティンタコレクション ドリップコーヒーメーカー アロマモード搭載 ホワイト 6杯 ICMI011J-W 家電 キッチン家電 キッチン家電用アクセサリー・部品 コーヒーメーカー・エスプレッソマシン用アクセサリー 新作 大人気 デロンギ DeLonghi ディスティンタコレクション ドリップコーヒーメーカー アロマモード搭載 6杯 ICMI011J-W ホワイト ICMI011J-W,ドリップコーヒーメーカー,家電 , キッチン家電 , キッチン家電用アクセサリー・部品 , コーヒーメーカー・エスプレッソマシン用アクセサリー,/macromazia1874570.html,12768円,voting.bjrukin.com,ディスティンタコレクション,アロマモード搭載,デロンギ(DeLonghi),6杯,ホワイト

新作 大人気 デロンギ DeLonghi ディスティンタコレクション ドリップコーヒーメーカー アロマモード搭載 6杯 ICMI011J-W 激安挑戦中 ホワイト

デロンギ(DeLonghi) ディスティンタコレクション ドリップコーヒーメーカー アロマモード搭載 ホワイト 6杯 ICMI011J-W

12768円

デロンギ(DeLonghi) ディスティンタコレクション ドリップコーヒーメーカー アロマモード搭載 ホワイト 6杯 ICMI011J-W








◆商品名:デロンギ(DeLonghi) ディスティンタコレクション ドリップコーヒーメーカー アロマモード搭載 ホワイト 6杯 ICMI011J-W

外形寸法:幅170mm×奥行230mm×高さ285mm
電圧/周波数:100V(50/60Hz)
消費電力:750W
給水タンク容量(L):0.81
重量:2.2Kg(本体)

「特徴的」「独特」という意味を持つディスティンタ・コレクション卓越したモールディング技術が実現する「スクエア(四角)」と「サークル(丸)」を合わせた『スクエアクル』デザイン上品なマットメタリックカラーで朝のコーヒータイムを華やかに彩る【チタンコートフィルター採用】コーヒー油分を逃がさず、コーヒー本来の風味を最大限に引き出すまた、繰り返し使用できるためエコで経済的【よりコーヒーの香りを引き出すアロマモード】蒸らしながらじっくり淹れる、本格的なハンドドリップの手法に近い間欠抽出で、コーヒーの香りを引き出す【シャワードリップ機構】9つの穴から給湯することで、ハンドドリップのようにまんべんなく注ぎ、おいしいコーヒー抽出を可能にした【風味を保つ保温温度】抽出後40分風味を破壊することのない温度(約80度)で保温する【オートオフシステム】抽出後40分で保温プレートの電源を自動OFFする消し忘れ防止機能付き【給水の簡単な水タンク】6カップ分の目盛の入った水位計により、淹れたい分量を簡単に給水できる【お知らせ機能】抽出(給湯)開始と給湯完了を音でわかりやすくお知らせ【しずく防止機能】抽出中にガラスジャグを外しても、ドリッパーからコーヒーが漏れにくいように設計されている非塩ビプラグおよび電源コード仕様再資源化システム付き

デロンギ(DeLonghi) ディスティンタコレクション ドリップコーヒーメーカー アロマモード搭載 ホワイト 6杯 ICMI011J-W

      

ヴィム・ヴェンダース監督の映画 《まとめ》


こちらでは、一夜一話お気に入りの、洋画の監督作品をまとめています。(シリーズ記事です)
今回はヴィム・ヴェンダース監督を取り上げます。

タップして紹介記事へお進みください。

多作のヴィム・ヴェンダース監督の映画のうち、前半期の作品が好きです。
とりわけ一夜一話のお気に入りは、ダントツに「さすらい」であります。
その後、当時公開の「パレルモ・シューティング」を観て以来、ヴィム・ヴェンダースの新作に興味をなくしています。

一方で、「まわり道」「ことの次第」「東京画」「都市とモードのビデオノート」そして「666号室」なども、紹介しようと思いながらも、今に至っています。これらは、そのうちに。
なお、ヴィム・ヴェンダースが製作を担当した「左利きの女」「Rain レイン」は、その題名をタップして、どうぞ。

以下の監督作品の紹介記事は、タップしてお進みください。
 パリ、テキサス 


 都会のアリス 


 さすらい 


 ミリオンダラー・ホテル 


 ベルリン・天使の詩 


 ゴールキーパーの不安 


 都市の夏 


 パレルモ・シューティング 


一夜一話が好きな監督たちを集めています。
お進みください。


【 一夜一話の歩き方 】
下記、タップしてお読みください。

関連記事